2015年11月6日金曜日

藤女子大学・総合地球環境学研究所 共同研究セミナー(11月5日)

開始前に載せておけばよかったのですが、北海道出張の目的の一つです。


************************************************

藤女子大学・総合地球環境学研究所 共同研究セミナー
Fuji Women’s University – Research Institute for Humanity and Nature
Joint Research Seminar


昨年度に引き続き、総合地球環境学研究所(京都)の方々との学術交流を深め、アジア・アフリカ研究の新たな地平を議論することを目的として、研究セミナーを開きます。開発途上国問題、アジア・アフリカ方面における文化人類学・文化史の新たな課題、地域環境の計画論等が俎上に上がります。また、本年度の人間生活学科学生によるフィリピンでのフィールドワークの成果についても学生から報告があります。皆様の参加をお待ちしております。


日時: 2015115日(木) 16301800
場所: 藤女子大学 北16条校舎 本館653教室
     

発表プログラム
  16:20 開会の挨拶
  16:30  研究発表「インドにおける家畜糞利用の現状と課題」
遠藤仁(総合地球環境学研究所 プロジェクト研究員)
      研究発表「カッセーナの伝統的な『イエ』と近代化
清水貴夫(総合地球環境学研究所 プロジェクト研究員)
        研究発表「エチオピア・ティグレ地方の歴史的環境とその保護をめぐって」 
エフレム・テレレ(北海道大学博士課程大学院生)
      ワークショップ報告「フィリピン・セブ島の山村村落の生活実態」
藤女子大学人間生活学部学部生
  18:00 終了

         司会 三宅理一(人間生活学部教授)

**************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿