2016年12月31日土曜日

本年もお世話になりました。

ブログ解禁で、その翌日で店じまい。なんともなタイミングですが、2016年はこれにて。

よく考えたら(いや別にそんなに考えなくても)、僕らは年に2度一年を振り返っている。この年末と年度末だけど、そんなに何度もそれまでの一年を振り返ってみる必要はあるんだろか…

まあ、それはいいにして。とにかく今年の後半はいろいろと忙しくて、結局ここまででコンプリートしているものはほとんどない状態。全部あと一歩のところ。気分的には全く忘年とか、年越しとか、どうもそんな雰囲気ではない。

地球研(前職)にいたころに大きく広げた風呂敷。研究者としては夢のような空間だったことを、今更ながら感じるのだけど、その夢は、給料よりもそういう上司と研究所の仕組みに担保されたものだった。4月に入り、広島に新たな居場所を求め、そこはある程度現実的で、部局の運営のために、外部資金をしっかりとらねばならない。つまり、それに伴ったタスクがあるわけで、今年は、この二つが一気に圧し掛かったことになる。

元上司もそれを察してか、年度末の打ち合わせで、もう一つ成果物を延期する(つまり、この後は自己資金)ことにした。「もう一つ」というのは、すでに、数か月前にギブアップしたものがあるので、都合2つということ。

2016年は一通り地球研の仕事をきれいにして、新たな課題の種まきをしようと思っていたのだけど、2017年ももう少し残りそう。

今年は貴一朗も生まれたし、できるだけ出張を減らそうと思って、調整したつもりだけど、どうも昨年よりも出張は増えていて、たぶん来年はもう少し増えるのではないだろうか。すでに、学会発表は2つ決まっているので、ルーティーンで発表しているもの2つがあるので、それで打ち止め。もう少し自分の身の丈を考えて仕事を決めないといかんな、と思う年の瀬。

結局ほとんどブログも更新できなかったけど、来年は何とか少しくらい書けますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

2016年12月28日水曜日

ブログ解禁

解禁とは言ってみたけど、個人的理由で、自分の生活を探られないようにしていて、しばらくの間はブログ、SNS等々自主規制していただけです。たぶん6月あたりから、前職の仕事と現職の仕事のはざまで板挟みになって、身動きが取れなくなっていて、生存確認程度の更新(ほとんどがストレス溜まってますアピール)。

何とか年末までに…と11月の出張が終わってから、かなり必死に仕事に打ち込み、完全にではないものの、なんとなく期限内に終わりそうな目途が立ってきた。まだ新しい仕事は受けられる状況でないものの、ほんの少し気持ちの面で余裕が出てきたので、またブログを再開させようということにした。

10月~12月になにをしていたかというと、10月中旬から11月末まで現職のメインの仕事のJICAの研修の受け入れのコーディネイトをし、これが終わって、1週間の間に2つの発表をこなして、2つ目の発表の翌日から、おとといまでフランスでシンポジウムに参加し、別の研究会で発表一つ、そして2週間ほどブルキナファソに滞在していた。4行で終わるくらいシンプルな予定だったのだけど、ここ何年かで一番忙しい日々を過ごした、気がする。

まだ今年を振り返れるほど年末感などなくて、相変わらず原稿とにらめっこ。細かい原稿、5本ほどなんとか年内に終わらせて、次の原稿と発表資料作成にかかります。そして、この2つが終わると再び調査x2。これが終わるのが3月中旬。それまでは落ち着かない…

来年のことをいうと鬼が笑うというけど、3月くらいまではこんな状況なんだろうな。終わったら何日間か休みを取って少しゆっくりしよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村