2012年12月18日火曜日

8か月も放っておいたブログ。

ここのところいろいろなメディアができて、自己顕示欲満々でそれぞれ使ってみるのだけど、新しいメディアを覚えると、それを使いこなすだけで精いっぱいになってしまう。 そもそも日本語がへたくそで、文章など前に戻っててにおはを直し、主語の位置をいちいち確認しないと、まともに人に通じる文章が書けない。原稿用紙を使って書いていた時はどうしていたんだろう…と思うのだけど、今より緊張感をもって書いていたことなど決してなく、レポートなどメチャクチャなまま提出していたのだろう。 これを少しでも克服するために始めたブログ。というのは、基本的に文章を消さない、という決め事を勝手に作っていて、できるだけ一発で文章らしいものを書く練習をしていたのでした。 人とつながっている感のあるいわゆるSNS(mixi, Facebook)。これはこれで楽しいのだけど(Twitterは続かなかったけど)、考えたこととか読書ノートみたいなものとかフィールドノートのこぼれ話とか、ちゃんと残していこうと思うとちょっと限界があるな、と思ってブログの方も復活させようと思います。