2015年11月18日水曜日

瀬戸田訪問(若手連携企画 第4弾)

数週間前に滋賀県高島市での訪問し、同時進行で進めていた尾道訪問が実現した。体力的にはしんどかったけど、濃密な2泊3日だった。

http://sky.geocities.jp/mikka_boo_zoo/hirosima/1_hirosima-ikutisimaki.htm

ただ、メンバー全員9名が全行程に参加できたわけではなく、初日は4名のみの参加となった。初日は先日紹介した、「ちきゅうけん出前授業」、集合時間が翌日の午後だったため、13日の午前中が丸っと空いた。市役所の倉田さんにご協力いただき、生口島の瀬戸田を訪問した。このあたりは柑橘系の農家が多く、特にみかんやレモンが有名だ。現在レモン農家をやっている元市役所にお勤めだった方を訪問、廃校になった小学校、使い方に困っているとのことだけど、こういうところを訪問させてもらったりした。


その後、耕三寺へ。詳しいストーリーはわからないけど、立身出世した息子が母のために寺を作ったのだとか。一時期は伊勢神宮に勝る観光客をひきつけたというが、現在はさすがにそんなことはない。ただ、この寺の絢爛豪華さは目を見張る。朱と白を基調とした、どこか中国の装飾をイメージさせる。

門前町には美味いものがある。これは僕の持論。坊さんは基本的に食通。ゆえに、周りには美味いものが多いはず。

そんなことはどうでもいいのだが、倉田さんから、コロッケが有名と言われたおばあちゃんが何人かでやっているjコロッケを買い食い。



で、瀬戸内と言えば、タコ、アナゴ。お昼はそれらの天丼をいただく。美味。タコはシコシコ、アナゴはふんわり。

半日如きで何がわかるわけはないのだけど、とても美しい島があり、そこでミカンやレモンを作っていて、なんか人がどんどん減っている、という現状がそこにある。もっとたくさんいろいろなことがあることはわかっているけど、まずは景色を目に焼き付け、ランドマーク的なものを教えてもらった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿