2012年1月27日金曜日

何年か前なら最強だ。

本日の『中スポ』。驚いた。川上憲伸が中日に復帰、という記事が…



川上が抜け、今のエース吉見が育ち、投手王国を築き上げた。確かに魅力的だけど、年齢のこととか、年俸でもめまくったこととか、メジャーでまったくうまくいかなかったこととか…確かにガッツあふれるプレースタイルはなかなかファンを魅了するのだが、なにかしっくりこない。憲伸は数字が悪いのに勝ちがついてくるパターンの投手で、吉見などの数字に基づいた成績を残す投手とは毛色が違う。ほかに川井などはそのタイプだけど、徹底的に内野ゴロを打たせるタイプだから出会いがしらで打たれるのが数字に反映されているから。しかし、以前のパワーピッチング、三振を取りに行くピッチングのままなら、もしかしたら難しいかな、などとも考えてしまう。

今年はもう一人、山崎武司がドラゴンズに戻ってくる。話題性は十分。間違いなく彼らが何年か前のままならムチャクチャに強いチームになりつつある。「何年か前の状態なら」間違いない。少し期待して見てみよう。今年も野球は楽しくなりそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿