2012年1月18日水曜日

なんとか乗り切れた。

先週から今週にかけて怒涛の1週間。溜まる書類、4回のプレゼン…


まだ新年が明けて2週間ちょっと…しか経ってないんですね~。フルスロットルで走りきった。そんなわけで、今日は一日完全オフにした。これからやることを整理したり、寒中見舞い書かねば、とちょっと書いてみたり…


なんとか乗り切った(というか「大惨事」はなかった)けど、ちょっと反省を込めてのメモとこれからやることを書いておこう。人前で宣言しておいた方がいいだろうから。


昨日は「都市」についての講義、人類学を専門としない院生と大御所。こんな環境の中で、大御所先生からは、人類学の基本用語としての「都市」について説明せよ、というのがリクエストだったと思う。やったことはないけど、ひたすら学説史とか「都市」概念の変遷とか、ということでもよかった、と思ったのだけど、きっとつまらんだろうな、とか、どこまで話ができるんだろうとか(自分の能力と準備する時間と…)、いろんな問題があった挙句、学説史も少し説明しながら、メインを学会やらでの発表をフルバージョンを準備して臨んだ。

結果的に、あんまりおもしろくないものが出来上がってしまった。やはり学説史でしっかりやればよかった。大御所先生がやんわりと、「非常勤、やったことある?」と聞いてきた。ちゃんと説明できてなかったんだろうな…というのがよくわかった。実感もあった。なわけで、1月~3月、しっかり本を読み、学説史をまとめる、これをやろうと思う。

ほぼ自営業(自由業)なので可能なこの休み方。いいんだか悪いんだかわからないけど、少し無駄なこんな一日。明日からリフレッシュして次の目標に向かおう。と言っても、相変わらず「読んで書く」、これだけなんだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿