2011年1月7日金曜日

再びx2

12月21日に帰国後、怒涛の日々に終止符。

しかし、そうそう簡単には終わらせてもらえなかった。元旦こそ無理してでも休んでやったが、それ以外は家の片づけと事務作業。気がついたら松の内も終わり。世の中が日常に戻ることで、自分に追いついてきたような、妙な感覚に陥る。

が、一昨日。なぜか腰が痛む。膝が痛む。自転車をこいでいたら股関節までが…そして、寒気。確かに寒い日だったが、研究室の周りの女性陣よりもずっと寒がっている。これは、もしや…

その夜、熱は39度を越え、完全にマラリアの症状。その夜は解熱剤を飲むだけにしたが、全く効果はなく、翌朝Artefanというインド製の薬を投薬。10月に発症したときに投薬したのがメファキン(西アフリカのマラリアの多くが耐性を持つと言われる)だったので、きっと、原虫が残存したのかも…Artefanは少しめまいがする程度で、今日あたりは全くなんでもない。症状もほぼ完全に収まり、すこぶる調子が良い。3ヵ月で2度のマラリア…知人に数ヶ月間毎月、という人がいたから、その人ほどではないけど、なかなか体力を消耗する。

そして、もうひとつの再び。

10日からブルキナファソに渡航。まだ暑くないからいいか…

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。マラリアってホント大変ですねえ。体調不十分のまま、ブルキナへ渡航するのも大変だと思います。心から無事をお祈りします。また、様々な情報をお知らせください。

    返信削除
  2. >katabira no tsujiさん
    こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。また、刺激的なブログ楽しみにしております。
    ブルキナに来たら、ずいぶん体調も良く、いよいよどちらが外国なのか分からなくなってきました…

    返信削除