2011年1月19日水曜日

沈黙の艦隊

年の半分くらいをアフリカで過ごし、殊にこの時期、つまり、プロ野球でいえばストーブリーグの時期は人の実入りの記事をしこたま読むことになる。

実に悪趣味。しかしながら、その後シーズンが始まると、勝手に「給料分くらいは働け!」と株主然として応援に精を出すので、シーズンを熱く過ごすための前哨戦、と言ってもいいかもしれない。

しかし、これはこれとして、どの新人がいい、とか、怪我でシーズンを棒に振った選手の復帰状況とか、どちらかと言うと、こちらの方で楽しむのがこの時期の健全な過ごし方だろう。

今年は斎藤投手やら、かなり粒ぞろい、とのこと。2月1日のキャンプインに向けて、Webにも続々とこんなニュースが舞いこんでいる。

ところが、だ。中京圏に特化したマスコミを親会社にもつ、我らがドラゴンズの記事は例年に比べやたら少ないような気がして、ひとり憤然とする。昨日今日は落合監督の野球殿堂入り、とか、食堂に不審者、とかいうニュースはあったものの、昨季の覇者にも関わらず、情報がやたら少ない。確かに、元々マスコミ受けが悪いここ数年(落合監督になってから?)。マスコミを締めだしたりした結果なのかもしれないが、もう少し選手を追ってよ、と思う。

しょうがないので、給料の話ばかりを追う羽目になるのだが、この不満、シーズンにがっつりと取り返してもらいたいもの。沈黙の艦隊、ドラゴンズ。

0 件のコメント:

コメントを投稿