2016年5月8日日曜日

Akira TAKADA, 2015, "Narracives on San Ethnicity: The Cultural and Ecological Foundations of Lifeworld among the !Xun of North-Central Namibia", Kyoto University Press


著者の高田明先生よりご恵投いただきました。2か月ほど前のことで、ご報告が遅くなりました(引っ越しの荷物の中奥深くにしまわれていました)。

「サンのエスニシティ」と題されたご著書。子ども研究の先輩のものだけに、間違いなく勉強させていただけるのですが、殊に4章のNarratives of Life Changes…や、続く5章のPost-foraging Society and Child Socializationのあたりが気になりました。

ようやく表に出てきたので、楽しんで読ませていただきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿