2015年5月18日月曜日

調査予定(6月1日~6月28日)

今年は学会発表は軽めで、アフリカ教育研究フォーラムとアフリカ学会のみです。5月23日~24日のアフリカ学会が終わると、翌週末からは調査…というか、プロジェクトの用務のために出張です。

日程は、フランスに4日、セネガルに10日、ブルキナファソに12日、これくらいの日程だったと思います。

フランスでは、今年度内に予定しているセミナーの手配、セネガルもプロジェクトのロジで調査などせいぜい数日間。でも、セネガルでは数日間のフリーの時間は少しは調査を進めたいところ。まあ、こちらはちょっと難しいかもしれません。12日にブルキナに転戦するものの、今のところ、6月18日ころからラマダン(断食)が始まるので、それまでが今の調査の続きをしたいと思っていますが、ほとんどイスラーム関係の調査はできないのではないでしょうか。なので、後半はカセーナ(南部)やバム県(北部)の調査にしようかと思っています。

地図にしてみたけど、それにしてもすごい移動距離。パリ⇒ダカール(6時間)、ダカール⇒ワガドゥグ(2時間)、ワガドゥグ⇒パリ(6時間)、日本⇔パリ(往復23時間)、トータルで37時間?!毎回こんなに掛かっているのか…文字にしてみるとすごいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿