2015年4月26日日曜日

(小声で)ダイエット

上司が1か月で3㎏痩せたという、夜だけ炭水化物抜きダイエットを始めた。しかし、意志が弱いのは今更どうにもならなさそうなので、仕事上の飲み会と嫁さんとのイベントの時は無理をしない、better than zeroという決まり。

今日で1週間目なのだけど、数日間ですでにズボンのお尻がちょっと楽になった(ような気がする)。初日はさすがにおなかが空いたけど、こちらは慣れるしかないので、まあ我慢。しかし、食べることが人一倍好きな僕にとっては、満腹感と食べるという行為そのものが大切。毎回生野菜バリバリというのも嫌なので、いろいろ考えながら。

初日はキャベツともやしを茹でたものをバリバリだったのだけど、昨日あたりは白菜ともやしを出汁で煮込んでみたりした。白菜、4分の1ペロリ。これが一番よかった。朝のうちにたっぷり出汁を取っておいて、帰ってグツグツ。満腹感もあったけど、野菜の甘さもあり、味覚的な満足感も。

少しネットで調べてみると、炭水化物ダイエットもいろんな種類がありますね。一食をうどんに変えるといいとか。

100g中に含まれる炭水化物の量は、うどんが21.6gなのに対して、フランスパン57.5g。食パン46.7g。白米37.1g。スパゲティ28.4g。そば26.0g。
http://infomation.masu-kazu.com/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%EF%BD%9E%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E7%B7%A8%EF%BD%9E-264)

こんな感じらしいです。うどんにするのも、いいですね。

病院で主治医から聞いた話。食べ物からの吸収率は個人差があるけど、結局、太る太らないは足し算と引き算。前の日に食べ過ぎたら、翌日抑えれば太るということはない。ということ。身体に入れる量を減らすと同時に、代謝も高めて消費するのを増やさんと。少し体も動かさねば、ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿