2015年9月12日土曜日

秋風吹く。往年の名選手と来年へ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/10/79/77c078e8d82531253183ca7b18dbdc0a.jpg

http://dragons-camera.at.webry.info/201404/article_8.html

http://yaqjin.blog.fc2.com/img/201312012120380d8.jpg/

この三人の写真を見ているだけでワクワク「した」のは、すべてのドラゴンズファンに共通する敬虔なのではないだろうか。そして、シーズン終盤、何度かの劇的な反抗むなしくBクラスに甘んじることになりそうなここ数日間のうちにこの3人の戦力外が発表された。

寂しい。正直な思いです。

和田はFA、小笠原は事実上のトレード、メジャー出戻りの憲伸。それぞれが紆余曲折があり、彼らのストーリーを共有できたのはとてもよかった。憲伸はまだどこかで野球を続けるそうだけど、和田や小笠原には、ぜひコーチとしてドラゴンズに残って欲しいもの。古本や高橋周平、堂上やら、福田、赤坂、野本、そして、平田など、期待されながら伸び悩んでいる若い選手を、和田や小笠原自身のようなスケールの大きな選手に育てて欲しい。

しかし、残り14試合。まだ一つ上に順位を上げる可能性はある。きっと3人ともまだ力になってくれるはず。最後まで彼ららしいプレーを見せてくれることを切に願います。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿