2014年1月21日火曜日

「調査」された。

机の上を整理していたら、この前の調査の被験者をやったときの書類が出てきたので、ちょっと書いてみようかと。今日3本目、史上最高回数だな(笑)。11月にこんな記事を書いたのだけど、その続き。

調査は1月8日~16日にかけて行われた。調査の内容は、オフィス内でのコミュニケーション。つまり、誰と、どんな内容(目的)を、どれくらいの時間、何のためにコミュニケートしたか、ということを申告していく、というもの。数十枚のシートを渡され、たとえ一言でも誰かとしゃべったらこれらを記述していくという段取りだった。

僕の席は一番奥の端。一端席についてしまえば、トイレかタバコ、後は必要がない限り、誰かと話をするということはないのだけど、実際、調査が始まると、より周囲とのコミュニケーションに気を使う。雑談でも、そう書かないといけなかったので。僕で一日7-8人程度としか話さないのだけど、事務担当の方は30人くらいとのこと。30枚も書いていたのか…と後で聞いて驚く。

とにかく、ここでこんなことを書くと申し訳ないのだけど、シート記入が億劫でいくばくかコミュニケーションの頻度が落ち込んだのは事実。

自分の調査に振り替えてみると、時々面倒くさそうに対応されるのに、逆にムッとしてみたりするのが如何にお門違いだったか、ということに気づかされた。なんとなく分かってはいたけど、今回はそれを実感した。

そんなわけで、できるだけ努力はしたけど、ちゃんとした資料になっていますように。あとはこれを反省材料に、もう少し気の利いた調査ができるようになりますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿