2015年12月17日木曜日

第9回「西アフリカのイスラーム研究会」(12月19日@地球研)

いやはや。今年は11月あたりから気の休まる間もない。
なんとかひとつの原稿の3校目を提出し、次の作業に…と思ったら、また3つくらいやることがあった。とりあえず、そのうちの一つ。準備には半年ほど前からかかっていて、自分のメインの研究テーマの一つ。

セミクローズの研究会ですが、宗教学や政治学で語られてきた「ライシテ(脱宗教化)」の問題を文化人類学、しかも、アフリカを舞台に語るとどんなことで、どのようなことが理解できるのか、ということを探るためのキックオフ的な研究会です。

ご参加希望の方はご連絡くださいませ。

++++++++++++++++++++++++++
日時:12月19日13:30
場所:総合地球環境学研究所(京都府北区)セミナー室3,4
司会:今中亮介(京都大学大学院)

■趣旨説明(13:30~13:40):清水貴夫
■話題提供(13:40~14:25)
▪西アフリカの事例①(「ブルキナファソの近代国家と宗教」:中尾世治(南山大学大学院)):15分
▪西アフリカの事例②(「ブルキナファソのフランコアラブとクルアーン学校」 清水貴夫(総合地球環境学研究所)):15分
▪西アフリカの事例③(「独立以降のマリ共和国のライシテ」伊東未来(学振PD、南山大学大学院)):15分

休憩(14:25~14:40)

■発表(14:40~15:40):伊達聖伸さん(上智大学)
■コメント(15:40~16:10):岡本亮輔さん(北海道大学)
■質疑応答(16:10~17:10)

懇親会(18:00から)
+++++++++++++++++++++++++++


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです。もう少し早めに、知っていたら参加させていただけたのでは、と思っています。せめて、研究会の内容をまたブログに記していただければと思います。
    ブルキナ出張、お気をつけて。

    返信削除
  2. ご無沙汰してます。
    レジュメの方、発表者に確認して、お送りできそうなものはお送りしますね。

    返信削除