2013年12月31日火曜日

大きなやつが…

と言ってもトイレの話ではない。


何とか11月―12月の出張の報告書を書き終わった。文字数的には論文1本分くらい。だけど、データの整理やら、図面化とか、作業的にはなかなか手間がかかった。2週間くらい、熱いうちに打っておこうと思ったけど、結局1か月ほど時間がかかってしまった。どこもあきらめたつもりはないけど、そういうところがないといいな、と思う。

この報告書では、多少開発における技術論のようなことも展開した。「我われが教える」というスタンスは批判され、「人びとの実践から学ぶ」ことが大切であることはいたるところで主張されているのだけど、これをいかに具現化するのか、という部分を結論のようにした。

本当に短い調査期間ではあったけど、実に興味深い技術や人物が多く、もっとこうした技術や人びとの試行をアーカイブしていくことが大切だと実感したし、もっと色々なところを見たいな、という思いを強くしている。

とりあえず、今年もあと1日、原稿あと1つ。そろそろ写真のような青い空が恋しくなってきたけど、何はともあれ、もう今晩、何とか穏やかに新年が迎えられますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿