2013年8月27日火曜日

ダカール到着


この写真、どこの写真かわかりますか?決してお盆明けのどこかの高速ではなくて、なんとダカール。今や日本の料金所は大概ETCになってるから、人がおカネを回収する風景も少なくなったけど
、セネガルにもこんな風景が見られる。

さて、一昨日、最後までいろいろとゴタゴタしたものの、無事にダカールに到着。昨日さっそくモーリタニア国境にほど近い、Saint Louis(「サンルイ」と読む)に移動。上の高速の料金所の写真はこの途中。ダカールでいろいろ用事を済ませながら出てきたので、約6時間かけてサンルイに入った。2008年にセネガルを訪れた時にも、この街に滞在したが、セネガル川の河口に作られた、コロニアルな街並みと漁村としての活気、あとはとにかく魚がうまい、というのが印象的。まだある。アフリカ大陸最西端のこの街のセネガル川を渡ると中洲があり、ここがオールドタウン、さらにわたると、一番狭いところで200mほどの砂州があって、そこからの夕日はそれはそれは美しい。
到着、即移動、ということで、今日から調査に入りたいと思う。というか、締切があってそうもいかなそうだけど…やっぱりいろいろ持ち込むのはいかん…

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 夕日綺麗だね〜。いいな〜、海〜。

    返信削除
  2. 昼間は暑くて大変だけど、夕方の海は気持ちよかったですよ。

    返信削除