研究会情報(1月29日@名古屋、2月1日@広島)



昨年3月にセネガルはサンルイで開催したワークショップ「Des vies d'enfant en Afrique' 」、ご自身が当日不在であることがもともと分かっていたにも関わらず、この開催の会場、セネガル側の発表者とコメンテーター、食事やコーヒーまで手配してくれた、影の功労者フレデリック・ルボーさんが日本にやってきます。

実は、ご自身の研究が、崇教真光という高山に総本山のある宗教者たちのセネガルやコート・ジボアールにおける活動についてのもので、本来、もっと早く日本にもいらっしゃっていてもよかったのですが、今回が初来日。しかし、日本の宗教がどのようにみられているのか、また、伝道者がどのような活動をしているのか、彼女のプレゼンへの興味は尽きません。

しかも、今回は、名古屋と広島、という地方都市のみでの開催。こういうのも戦略的にやれるといいですね。ともあれ、楽しみです。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソの選挙終了

感想文:大山修一2015『西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む ごみ活用による緑化と飢餓克服、紛争予防』昭和堂

『エール!』エリック・ラルティゴ監督