2016年8月7日日曜日

『家族はつらいよ』2016年監督)山田洋次

http://www2.myjcom.jp/special/tv/movie/kazoku-tsuraiyo/より
インドネシアの出張から帰りました…と書いたところで止まっていた…
すでに、次の出張のトランジット先のイスタンブールより書いています。

ANA便だったこともあり、邦画に期待しつつ…そこで見つけたこの映画。2016年公開の山田洋次監督、『家族はつらいよ』。先日酷評した、『東京家族』とまるっきりキャストが同じで、キャストの職業が全く違う、そして、扱うのが、橋爪功と吉行和子の熟年離婚騒動。

『東京家族』を引き継いだように見えるこの作品、山田洋次監督だけに『男はつらいよ』の二番煎じのようにも見える。前者なのであれば、小津安二郎の『東京物語』を引き継いでいることにもなり、ということは、また僕は酷評しなければならないんだけど、後者、ないし、前者と後者をごちゃまぜに、ということであれば、まあ、パロディとして、まあ見られなくもない。

まあ、どうとでもとらえてくれ、というところだろうから、勝手に捉えるけど、まあ、問題として熟年離婚はあんまりおもしろくないし、結局、よくワイドショーでやるレベルの痴話げんか。それはそれで滑稽な世相を反映しているのかもしれないが、まあ、もういいかな、と。

どうも2017年に続編があるらしいので、まあ、『男はつらいよ』的にやるんですね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿