2016年3月28日月曜日

田中樹・石川智士・清水貴夫・遠藤仁(編)『人びとと出会い考える-総合地球環境学研究所TD座談会記録-』


2014年後半に開催した座談会の記録がようやく出来ました。僕のパートは、「第四部 自らに問う 表現することの可能性と限界-表現者と社会をつなぐもの」というところで、3回の座談会を纏めました。1回目が山形豪さん(自然写真家)と山中章子さん(フリージャーナリスト)、2回目が村上宏治さん(写真家)と麻生祥代さん(写真家)、3回目が小松義夫さん(写真家)と松崎美和子さん(フリーライター)でした。

トランス・ディシプリナリティ(TD)という、わけのわからない概念を、我われ研究者と同じ表現者との対談から考え直してみようという企画です。企画者としては、ざっくばらんに科学者批判も出たし、そこから地球研が大上段から提唱するTDが、すでにいろんなところで語られているいろいろな考え方の焼き増し(さらに言えば劣化版)であることは指摘し、さらに、もう一度足元を見直して考え直すことを提唱できたかと思います。所内でもおそらくは対して読まれないと思いますが、真正面から議論できれば、面白い話になったのではないかと思います。

部数に限りはありますが、ご希望の方にはお送りいたしますので、メッセージから送り先をお知らせください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿