2009年9月24日木曜日

2位決定~惨敗…

今年こそは…という期待を胸に、3月末から見守ってきたドラゴンズ。

ブルキナにいようが、地の果てにいようが気になってほぼ毎日「中スポ」にアクセスし、密かに一喜一憂していた。4番とエースが抜けたが、素人の私でも今年は行けると思えた。それは、他の選手の自信に満ちた顔であり、落合監督のコメントによる。残念ながら、ほとんど、数字を追うことで何とか強弱を判断できる程度だが、今年3番を打った森野であり、和田であり、またチームリーダーの荒木であり、井端の数字はここ数年、非常に安定してきている。

なんとか、今年も優勝争いはできるかな…と思ったが、意外に引き離された。落合監督がシーズン中にだした、「巨人を追えるのはうちだけ」発言。まったくその通りだった。一時は1.5ゲームまで詰め寄り、ファンを喜ばせたが、やはり「追える」だけで「抜ける」わけではなかったわけだ。これくらいの強さが応援のし甲斐があるのかもしれないが、そろそろ優勝が見たい。

「うち以外にどこが優勝するの?」ニヒルにそういい放つ落合監督をきたいしつつ…

0 件のコメント:

コメントを投稿