2010年8月17日火曜日

兄弟

アフリカにいるのに、野球が楽しめる。いい時代になったものだ。

時々、中日スポーツ(中スポ)の記事などを読むのだが、なかなか楽しい。ドラゴンズも微妙に波に波に乗ってきているし、数年間変わらなかったレギュラー選手を割って入る選手が増えてきたから、なおのこと想像力をたくましくさせるのである。

その中の2人。堂上(ドノウエ)兄弟。ドラゴンズ出身の父をもつ、生粋のドラゴンズ一家に生まれた兄弟が熱い、と一人で思っている。

弟はドラフトで取り合いにまでなった選手。なんでもできそうなユーティリティな感じ。兄はドラフト3位くらいだったか…力はあるけど、ちょっと不器用な感じを受ける。森野が若かりし頃の、鋭く、力のあるスイングがとても印象に残っている。兄はなかなか芽が出なかったけど、クリーンナップまで打たせてもらって、ずいぶん張り切っているのだろうな、と思う。弟も、球界の名選手、井端の怪我に乗じてのし上がってきた。

数字を見たら、まだまだファンの心をつかむのは難しいけど、長年ドラゴンズを追っている者とすれば、新たな萌芽を感じてしまう。昔、仁村兄弟がドラゴンズにもいたけど、もう少しスケールが大きな兄弟なような気がする。そのうち、3番、4番を打ってくれたらなかなか夢があるな…などと。

二人ともずっと二軍暮らしで、クサクサしてた時もあっただろうに、良く頑張って来てくれたものだと、なんとなく、親のように気持ちにさせる。

嗚呼、野球見に行きたい…

2 件のコメント:

  1. 帰って来たら、観に行きましょう♪

    返信削除
  2. もうおわっとるかも…終わってなかったら日本シリーズ。
    ウフっ。

    返信削除