ラジオ出演しました(2019年11月1日)


京都三条ラジオカフェHP(http://radiocafe.jp/200304002/episodes/2019-11-1oa/)より
最近、スマホでラジオが聞けることを学んだ(今さらかい!)僕は、たまに作業をしながらラジオを聴くようになった。中高生のころは、深夜番組を聞き、週末は家でヒットチャートを聴くのが習慣づいていたが、いつのころからかすっかり縁が薄くなってしまっていた。

ある日、貴一朗のお迎えから帰り、夕食の準備をしながらラジオに耳を傾けていると、「宗田勝也の難民カフェ…」というアナウンスが。ん?宗田勝也?

宗田さんは地球研の同僚で、しばしば仕事でもご一緒する方。難民の研究をされていることは存じ上げていたが、こんなことやっていたのか…ということで、その数週間後には、ちょっとしたアイディアを携えて、「京都三条ラジオカフェ」を紹介してもらうことになった。

三条寺町にある、この小さなラジオ局はNGOで、発信する側のために番組が作られる。多くが持ち込み企画で、1回限りのものから何年も続いている番組もある。そして、中には、普通の公共放送では乗るわけもないマニアックなものまで。

いろいろ説明を聞いているうちに、「良ければ一度番組にでてみないか」とお誘いを受け、以下の番組でしゃべることになった。

京からGreenコミュニケーション
「アフリカの話をしよう ブルキナファソってどんな国?」

若干鼻息が荒いのはお許しいただき、ご笑聴(というのか?)ください。アフリカの話というよりも、ラグビーの話が長いのですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報)ランキング



コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソで非常事態宣言

ブルキナファソの選挙終了

【食文化シリーズ】ンゴレ