明けましておめでとうございます(2018年)


明けましておめでとうございます。

何とか松の内に更新できました。案の定、というか、昨年の後半も本務の忙しさと圧力により、ブログを更新する余裕がまったくなく、ようやくそれから解放された年末にチロチロとできた程度。ようやく少し態勢を立て直すことができてきました。

ともあれ、年も明けましたので、まずはご挨拶を。

今更ですが去年は年始にどんなことを言っていたのだろう、と思ってブログを見返してみました。

一年の計は元旦にあり。だけど、もう1年を振り返った時点で計など立てるような状態ではなく、押し寄せる締め切りを何とかしてやり切らねばならないだけなので、特に「今年は…!」ということを考えられるような状態ではありません。強いて言えば、身の丈に合った予定を立てよう、それくらいでしょうか。

相当弱気です…

研究成果は今までで最も多く出た年だったのですが、決して身の丈に合ったものではありませんでした。年が明けて改めて思うと、相当に消耗した一年でした。

今年は一気にいろんなことを変えていきます。まだここでお話しできないことがいくつかはありますが、「博論」だけは来年度中にめどをつけます。これは絶対です(超強気!)。

少々鼻息が荒いですが、ここまで言えば、恥ずかしくもなるだろう、ということにて。

奇特にもこのブログをご覧になられた方のご健勝と益々おかしなことになってきている世の中が少しはよくなることを祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。

コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソで非常事態宣言

祝刊行!『ブルキナファソを喰う アフリカ人類学者の西アフリカ「食」のガイド・ブック』あいり出版

ブルキナファソの選挙終了