2010年7月25日日曜日

コーラン学校1 蚊との戦い

1週間、コーラン学校で過ごしました。初日にバプテムをしてもらい、木曜日には結婚式、金曜日には金曜礼拝に参加しました。

これまで、とても宗教的とは言えない、俗っぽい日々を過ごし、人生初めて「宗教」に触れたと思います。ものすごい違和感に苛まれながら、一所懸命に客観視しようと努力して、少ない知識をフルに稼働させて、ここのイスラームを捉える努力をしました。まだ調査も始まったばかり…これからの調査の雰囲気をつかむのに四苦八苦しながら、問題の大きさに愕然としたり…

いろんな意味で考えさせられる1週間でした。

その1週間、もしかしたら、一番悩んだかもしれないのが、この時期、特にひどい蚊の襲来でした。モスクは仮のもので、バラック以前のもの。風通しはいいものの、反対に蚊からの防御を考えると、今までで最低の住環境。夜はどうやって蚊と対峙するか、これが課題でした。初日から3日目までは、「修行」と考えて、蚊の趣くままに自分の体を差し出しました。初日はイマームがくれた塗り薬をつけて、蚊取り線香をたきましたが、それなりに蚊に食われ、二日目は日本から持ってきたスプレーをつけて蚊取り、三日目はこちらで購入したクリームと蚊取り…雨の影響もあり、どれもさほど威力を発揮せず、蚊のサンドバック状態。

しかし、この「修行」はもはや自分に不必要。精神修養が今回の目的はないので、4日目、5日目は友人宅に逃げ込んだのですが、おそらく、蚊に食われたのは数百か所…いい加減、マラリアが恐ろしくなりました…

ちょっとコーラン学校を離れ、2日ほど休憩の予定。体力を回復して、次のコーラン学校に乗り込みます。

ちなみに、僕のイスラームネームはモハメッドです。アッサラーム・アレ・コム。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. ちょっと連絡途絶えてたので、ネットで検索したら行きついた。こういう時、どっかに所属してると速いね。周りは連絡がつかん人が多いから。相変わらずなようで、相変わらずだね。こっちは子を産んでしまい、早1歳1か月。そっちにいたことも、こっちで子がいることも、なんだか不思議でなんだかなぁ。子はそっちで産みたいと思っていたのだが、10年前は。鎌倉は空が高い。アカシアは遠い。
    前に話した一橋の同期が、多摩美で講師やってる。ものすごくいい男だ。お母さん元気?マラリアは脳に行かなければ大丈夫。男の人は、高熱はあまり宜しくないかもしれないが。また、気が向いたら連絡よこすべし。
    コメントするのがすごく面倒臭いな、このブログ。2日かかった。

    返信削除
  2. モハメドかー。ボクシング大会出てほしー!!!!!!

    返信削除
  3. >miwa
    連絡どうもありがとう。そして、ずっと連絡しなくてごめんなさい。少し時間をつくってじっくりメールでも書いてみます。

    >junkoさん
    蚊とは格闘しましたが…ははは。

    返信削除