【ご恵投いただきました】高野秀行「謎のアフリカ納豆を追え」(『小説新潮』で連載中)

『小説新潮』9月号
遅れ遅れになりますが、『小説新潮』をご恵投いただきました。なぜ、この雑誌をいただけているかというと、この雑誌中に高野秀行さんの「謎の未確認納豆を追え!」という連載があるからです。今年の7月号からブルキナ編が始まっていて、高野さんへの情報提供者として「清水組長」として結構大きく扱っていただいています。

2017年10月に行った「アフリカ発酵食品文化研究会」を起点に、高野さんとのご縁ができたのですが、その後、我われ研究者がもたもたしている間に、高野さんは、ナイジェリア、セネガル、ブルキナファソと3か国でスンバラの調査を敢行。西アフリカの食文化に関しては、群を抜く知識を持たれているのではないかと思う。

この連載は、その後単行本になる予定で、こちらも楽しみなところだ。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報)ランキング





コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソで非常事態宣言

ブルキナファソの選挙終了

【食文化シリーズ】ンゴレ