「あすの環境と人間を考える~アジアやアフリカで出会った人びとの暮らしから 第3回:アフリカの「知恵」と私たちが今すべきこと―篤農家に触れて」

そういえば、もう一本仕上がってました。前の記事を

「アフリカの「知恵」と私たちが今すべきこと―篤農家に触れて」というタイトルです。『グローバル・ネット』という雑誌に出ています。この出版元は2010年から研究員としてお世話になっていたところです。今のプロジェクトの研究員が順繰りに書いています。

最近、「このタイトルで書いて」といわれてもそれほど違和感を覚えなくなってきた。売文業者としてなんとかなってきた、ということか。

ともあれ、このエッセイはチルメンガさんのことを中心に書きました。

http://www.gef.or.jp/activity/publication/globalnet/2015/201510.html

確か、この雑誌はしばらくすると無料で読めるようになるはずです。

さ、エッセイだけでなくて論文書こう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソで非常事態宣言

【食文化シリーズ】ンゴレ

ブルキナファソの選挙終了