異動のお知らせ

流渓館前の「自由自治」の石碑
新型コロナで世の中大変なことになっています。はじめに、未曾有の疫病に侵されている皆さまにお見舞い申し上げます。

さて、こんな畏まったご挨拶から始めましたが、去る4月1日より京都精華大学人文学部に赴任いたしました。今回は任期もなく、腰を据えて研究、教育、そして、校務に励んでいこうと思っています。

①京都精華大学は2年前に就任したウスビ・サコ学長の元、4月に「アフリカ・アジア現代文化研究センター」が立ち上がり、これから具体的なプロジェクトなどを詰めていきます。
②新学部の国際文化学部、グローバルスタディーズ学科で教鞭をとります。この学科に赴任するの多くが新たに赴任する教員たちです。とにかくすべてが新しく、五里霧中の中の出発になり、不安も付きまといますが、新しい学びの場を作っていきたいと思っています。
③センターも、私の研究室もサロン的でありたいと思っています。どのような方でもWelcomeでお迎えしたく思っています。アイディアをお持ちの方、話をしたい方、ぜひいつでもお声がけください。

千葉と東京で育ち、横浜、名古屋、京都、広島、そして千葉を1年はさんで京都に戻り、ここが終の棲家と思っています。多くを京都で過ごしていますので、コロナが収まって旅行ができるようになったらぜひお運びください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソで非常事態宣言

ブルキナファソの選挙終了

【食文化シリーズ】ンゴレ