ブルキナファソ調査【20191227-20200117】②年末年始 

アブドゥル邸の隣のお宅にて。

アブドゥル邸の元旦メシ
カメルーン編に行く前に、もういくつか。

12月27日に日本を発ち、現地時間の28日夕方に到着。2019年も残すところ2日ほど。もちろん、年越しはブルキナのつもりで来ていたので、年内はできること(準備)をしておき、年明けからのつもりで滞在が始まりました。ただでさえ短い滞在なのに、さらに年末年始を挟む、ということで、実際に調査に使えるのは1週間前後という予定での調査です。

しかし、久しぶりにダラダラした調査もできるということで、(のちにそんなことを言っていられなくなりますが)気持ちを穏やかに、ゆっくりと街を見、人と話そうと思っていました。

ただ、そうは言っても年末年始。とりあえず食事の確保くらいは、と思い、予定だけは立てようということで、現地にいらっしゃる日本人の方、また、ドライバーのアブドゥルにお願いして遊んでもらうことに。結果、31日は大使公邸で「紅白歌合戦を見る会」、元旦はアブドゥル宅を中心にフェットをしているお宅を回る、ということになり、何とか餓えた年末年始は避けることができました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報)ランキング







にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報)ランキング


コメント

このブログの人気の投稿

ブルキナファソで非常事態宣言

ブルキナファソの選挙終了

【食文化シリーズ】ンゴレ