2015年6月14日日曜日

いろんなものにガタがくるころ

フランス→セネガルと来て、最後の目的地、ブルキナファソに到着しました。セネガルでは飛行機の時間が変わっていて、「代理店に連絡しようとしたが、代理店の連絡先が分からずに連絡ができなかった」ということで、本来乗るべき飛行機に乗れず、一日遅れで到着というアクシデントに見舞われましたが、なんとか無事につきました。

この間、おパリをグルグル回っているときや、セネガルの風景や仕事などなど多少なり写真を撮ったので、ブログにアップしようと思ったら、Let's NoteがSDカードを読み込まなくなっていました。SDカードの問題か、それともPCの方の問題かわかりませんが…

ピカピカの機材に囲まれていた2012年から早3年ちょっと。Let's Noteは2年ほど前に支給されたので多少新しいけど、結構な頻度でアフリカで酷使されてきたことを考えると、まあ、仕方ないかという頃合い。デジカメは地球研で仕事を始めてから4代目(1台は砂嵐を撮影して寿命1か月という…)だし、こちらで使っている2台の携帯も1台が音声不良…よく見まわしてみると、現在身の回りにある機器はすべて2012年以降に購入したもの。一方でこれじゃあカネはたまらんわ、と思う一方、大きな買い替えサイクルが遠くないな(やっぱりカネはたまらん、という話か…)、と思います。

ノートとデジカメがあれば…などとうそぶいていた文系研究者ですが、ある日、アフリカでパソコンがバグったときは、鳥肌を立てるほどに機械に敏感になった(飼いならされた)ということです。助成金の応募書類、がんばろ。

0 件のコメント:

コメントを投稿