2013年9月25日水曜日

恐れ入りました。

集中講義初日終了。1日4コマというしゃべる方も聞く方も大変なスケジュールで、さらに初日ということもあり、ドタバタな一日だった。

9時から17時まで、8時間しゃべり倒し、コピーに走り、久しぶりにちゃんとした労働をしたような感覚を覚えたけど、よく考えたら、小中高の先生たちはみんなこれくらいの仕事を毎日やっていると思うと、「疲れた…」とは言っていられない。まだ明後日のものが不完全なので、この数時間で何とか形にしたけど、これで1週間もつかな…とか。いかに普段楽ちんな仕事をしているか…反省です。

ブログというよりツイートにすればよかった…

2 件のコメント:

  1. 8時間は、いくら若くても、元ラガーマンでもきついですよぉ。私も倫理の補習で土曜日、朝から夕方まで8時間やったことはありますが、クタクタになります。

    返信削除
  2. 集中講義、なんとかやり切りましたが、自分も大変だけど聞いている学生も大変だな…と思いました。
    自分が学生だったときの記憶など大してなく(聞いてなかった…?)、「教師」という職業の大変さ、身に染みているところです。大概グダグダな大学であれだけ大変だったので、中学や高校はもっと大変だろうと…tsujiさんいつもお疲れ様です。

    返信削除