2013年5月20日月曜日

TICADⅤ公式サイドイベント 「アフリカの将来を語り合う-フィールドワーカーが見た等身大の日常から-」(地球研主催)

イベントのご案内。

TICADⅤが目前に迫ってきました。色々なところでイベントが多くなってきましたが、私たちもシンポジウムを組みました。他のところは偉い人を呼んでいて、少々尻込みしましたが、その分、気楽に参加者と議論したいと思います。
 
********************************************
講演タイトル】
「アフリカの将来を語り合う-フィールドワーカーが見た等身大の日常から-

【講演概要】
このシンポジウムでは、長年アフリカでフィールドワークをしてきた研究者の日常的な経験をもとにフロアの参加者とともにアフリカの将来やアフリカの人々と私たちの関わりについて草の根レベルで語り合っています。

【プログラム】(仮)

10:00-10:05 趣旨説明
10:05-10:20 清水貴夫 「ダマされる-研究者の裏をかくストリート・チルドレンの知恵」
10:20-10:35 佐々木夕子 「泣かされる-意表を突かれた村のお母さんの言葉-
10:35-10:50 石山俊 「助けられる-素顔のコミュニケーション-
10:50-11:00 箱山富美子(元UNICEF・ILO職員、元藤女子大学教授)
11:00-11:30 フロアとの対話(モデレーター:箱山富美子)

日時:531日 10:3011:30
場所:パシフィコ横浜アネックスホール A会場
参加費:無料
入場:自由
主催:総合地球環境学研究所
*********************************************

 

0 件のコメント:

コメントを投稿